たたみの配送エリア徹底調査!ウソ・・・ここまで来てくれるの?

赤ちゃんが我家に来る前に家の中を清潔で綺麗にしておきたい!

そんな妊婦さん多いですよね。

今日はそんなあなたに良いこと教えてあげますね。

「畳の張替えを三条たたみに依頼したい」・・・ネットの掲示板を見ると、そんな口コミが多いです。

三条たたみは何しろ“取引件数100万件突破”。

畳業界で圧倒的な実績を誇ります。

顧客がそれだけ多いとなると、配送エリアも決して狭くはないはず。

三条たたみの本店は兵庫県伊丹市ですが、いったいどこまで配送してくれるのでしょうか。

配送可能エリアを徹底調査してみました。

●配送地域は「3つのエリア」。

三条たたみの配送地域は、主に3つに分かれています。

その3つとは西日本・東日本・北陸。

西日本エリアは関西・中部地方が中心。

北陸は福井・石川・富山。

東日本エリアは関東地方の一都三県です。

ではそれぞれのエリアについて、詳しく見てみましょう。

●西日本エリア

三条たたみは関西で主に店舗を展開。

本店のある兵庫に加え、京都・大阪・神戸・滋賀に支店を構えます。

西日本エリアの一部「中部エリア」には、名古屋店も設置。

よって自ずと、関西・中部は幅広くカバーされています。

滋賀県と大阪府は全域配送OK。

兵庫・京都・奈良・和歌山・三重・愛知・岐阜は一時対象外のエリアもありますが、ほとんどの地域で配送してくれます。

●北陸エリア

三条たたみは金沢に支店を設置。

北陸エリアは福井・石川・富山が配送エリアとなっています。

なお県内全域というわけではないので、不安な方は公式サイトから問い合わせてみましょう。

●東日本エリア

三条たたみといえば、「関西の畳店」というイメージが強いです。

でも実は関東でも、積極的に営業を展開。

埼玉に東京支店を置き、横浜・千葉・八王子にも店舗を設置。

東京・神奈川・千葉・埼玉で配送してくれます。

なお、離島など一部の地域は対象外となっています。

気になる方は、三条たたみの公式サイトをチェックするか、お申込みフォーム等で直接問い合わせてみましょう。

三条たたみの配送地域は「ウソッ・・・ここまで来てくれちゃうの?」と二度見するほど広いです。

なかには「何だ。日本全国来てくれるわけじゃないんだ」という人もいるでしょう。

確かに大手のホームセンターは日本中配送してくれるかもしれません。

でも畳は専門業者が一番。

専門業者じゃないと「畳の質が低い」「高い見積料を取られた」「畳の調節が下手だった」など様々なトラブルに見舞われます。

三条たたみのような「畳ひと筋」の業者が、ここまで広範囲に配送してくれるのは、はっきり言って奇跡です。

配送エリアをもっと詳しく知りたい人は、三条たたみの情報サイト・公式サイトをチェック!

あらかじめチェックしておけば、スムーズに畳の張替えができますよ。

三条たたみ 店舗

妊娠線を消すクリーム、安全性はココをチェック!

妊娠線を消すクリームは、安全性がとっても重要。

全国のママに「妊娠線クリーム・オイルを購入するとき、最も重視したことは?」と聞いたところ、「安全性」が2位にランクイン。

(※1位は「口コミ」。参照元「赤ちゃんの部屋」)

妊娠線を消すクリームを選ぶとき、「安全性」のチェックは欠かせません。

ではどんなコスメなら、安全なのでしょうか。

妊娠線ケアクリーム、「安全性のチェックポイント」を解説します。

■まずは「妊娠線専用クリーム」をチョイス!

「妊娠線を消すクリーム、価格が高いのよね・・・。普通のボディクリームでいいや」と思っていませんか?

安全性を考えるなら、普通のボディクリームはNG。

赤ちゃんや妊婦さんに影響のある成分が、配合されてる可能性があります。

たとえば防腐剤パラベンは、胎児の成長に影響があると言われています。

また美容効果が高いトレチノインやハイドロキノンも、赤ちゃんに影響を及ぼすおそれが・・・。

妊娠線を消すクリームは、たいていパラベンやトレチノイン、ハイドロキノン等は不使用。

赤ちゃんにもママにも安全な妊娠線ケアをするのなら、必ず「ストレッチマーク専用」のコスメを使いましょう。

■オーガニックでも要注意!精油成分が危ない場合も。

「愛用しているボディオイル、オーガニックだからそのまま使ってもいいわよね」

いえいえ、オーガニックだからといって油断するのは厳禁。

精油のなかには、子宮を収縮させ、流産の危険を高めるオイルもあります。

妊娠線を消す専用のクリームも、精油が配合されているものが多いですが、安全なもののみ厳選配合。

現在使ってるクリーム・オイルがオーガニックだからといって、そのまま使うのは危険。

ぜひ妊娠線ケア専用のコスメを使いましょう。

■添加物は1品1品細かくチェック!

妊娠線を消すクリームは、添加物が非常に少ないです。

でも商品別に見てみると、無添加の度合いもさまざま。

先輩ママは、無添加レベルもくまなくチェック。

超敏感肌のママは「完全無添加」のクリームを選ぶなど、自分に合ったコスメでケアをしています。

あなたも妊娠線を消すクリームを選ぶときは、無添加レベルを厳しくチェック!

自分の肌・体に安全なコスメを選びましょう。

なお「無添加度が高いクリーム」は、保存期間が短いもの。

「とにかく安全なクリームでケアしたい。だから完全無添加にしたわ!」というママは、保存方法・期間に注意しましょう。

■生産している工場も要チェック!

妊娠線を消すクリームは、生産工場も要チェック。

公式サイトなどで、「どんな工場で作られてるか」も調べましょう。

たとえばGMP認定工場なら、安全性はお墨付き。

GMPとは、厚労省が定めた品質管理基準。

原料の入庫から製品の出荷まで「安全に作られ、一定の品質が保たれるよう定められた規則とシステム」のことです。

(※一般社団法人 日本健康食品規格協会HPより。)

妊娠線を消すクリームは、GMP認定工場で作られたものがベスト。

配合成分だけでなく、製造場所・製造工程も安全だと、安心してケアができますよ。

妊娠線を消すクリームは、安全性がとっても大事。

赤ちゃんとママの体を守るためにも、この記事を参考にして、安全なコスメでケアしてくださいね。

妊娠線 消す クリーム